フットボールネーション (最新は13巻)

第4巻の内容紹介

天皇杯2回戦・RSユース戦で、東京クルセイドは前半”誤審”を恐れ「撃たせて捕る」作戦を展開。しかし、弱点・右SBを相手の10番に衝かれ、千尋がナイスカバーをするが、ファウルを取られ、FKで1点を先取される。だが、高橋監督は余裕の表情でゲームの成り行きを見ていた。そのまま前半終了後、高橋は、千尋の能力の一端が幼いときからの「イメトレ」によるものだと知るが…。そして、後半開始早々「東クル」はいきなり――!!

フットボールネーション 13巻(最新巻)

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2019年02月28日 発売

フットボールネーション 12巻

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2018年06月12日 発売

「世界基準」を日本に見せつける!天皇杯決勝進出を決めた喜びも束の間、沖たちの過去をマスコミにかぎつけられて騒ぎに。しかし、三枝渾身の記事でスキャンダルも沈静化!不安材料は全て消え、いざ、一ノ瀬が待つ...

フットボールネーション 11巻

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2017年10月30日 発売

天皇杯決勝を懸けた、サドンデスPK戦!白熱する天皇杯準決勝!宇田川の安定した攻撃参加を起点に、マリオと沖の活躍で勝ち越した東京クルセイドだが、後半終了間際に失点し、PK戦へ―――!スカウティングと心...

フットボールネーション 10巻

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2017年02月28日 発売

イワンが出場出来なくなった天皇杯準決勝。舞台は大阪、対する相手は日本代表GKを擁するアスレティック北海道。試合開始早々に宇田川のミスで東京クルセイドが失点。沖やマリオ、鳥海が果敢に攻めるも、代表GK...

フットボールネーション 9巻

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2016年07月29日 発売

東京クルセイドの正ゴールキーパー・イワンが出場できないことになった天皇杯準決勝。対するは、日本代表ゴールキーパー・石堂を擁し、優勝経験豊富な強豪・アスレティック北海道。勝敗は第2ゴールキーパー・宇田...

フットボールネーション 8巻

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2015年10月30日 発売

天皇杯準々決勝、東京クルセイドに対するは日本代表クラスの選手を多数擁するJ1の古豪・愛知サッカークラブ。愛知SCの主力温存という油断をつき前半から2点のリードを奪った東クル。綿貫やトカヴィッチなど、...

フットボールネーション 7巻

大武ユキ/高岡英夫
小学館/ビッグコミックス
2015年02月27日 発売

天皇杯4回戦で沖千尋を欠いたままJ1のバクレータ高知と一進一退の激戦を繰り広げる東京クルセイド。イワンの声が出るようになり、少しずつ本調子に戻ってきたクルセイドは…一方、千尋は引きこもっている兄との...

フットボールネーション 6巻

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2014年05月30日 発売

元日本代表選手を父にもつユース選手・楠木に、対戦相手だった東京クルセイドの監督・高橋は、周辺視野と走り方の大切さを説く。一方、次戦の天皇杯4回戦はついにJ1のプロチームとの試合。しかし、ボランチ沖は...

フットボールネーション 5巻

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2013年09月30日 発売

次戦の天皇杯3回戦は、J2湘南ウェイブズとの対戦。東京クルセイドの守備陣は、ゴールキーパー・イワンのコーチングのなさに最大の不安を感じていた。湘南ウェイブズは、新加入の外国人フォワード二人と左サイド...

フットボールネーション 4巻

大武 ユキ
小学館/ビッグコミックス
2012年10月30日 発売

天皇杯2回戦・RSユース戦で、東京クルセイドは前半”誤審”を恐れ「撃たせて捕る」作戦を展開。しかし、弱点・右SBを相手の10番に衝かれ、千尋がナイスカバーをするが、ファウルを取られ、FKで1点を先取...

トップ

本日の新刊

今月の新刊

発売年月から探す

出版社から探す

プライバシーポリシー

利用規約

最新巻.jpとは