会長 島耕作 (最新は11巻)

第1巻の内容紹介

会長に就任した島耕作。業界への利益誘導を目的とする経済連から距離を置き、個人加盟で国益のために活動する経済交友会を中心に「財界活動」をおこなうことにした。島が尽力するのは、日本の「農業問題」。食糧自給率と国内の雇用を確保するため、新たな農業モデルの確立を決意する。会長となり、会社という枠に縛られずに活動する島の舞台は全世界。日本の国益を背負って、より大きなステージで島耕作は活躍する。

会長 島耕作 11巻(最新巻)

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2019年03月22日 発売

【35周年!!】日本を代表する電機メーカー・テコットの会長となった島耕作は、電機業界のみならず、農林水産業にも目を向ける。台湾へ視察をする島は、当地の政治的、経済的課題を知る。旧友との会食でIT技術...

会長 島耕作 10巻

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2018年07月23日 発売

日本を代表する電機メーカー・テコットの会長となった島耕作。経済交友会の夏季セミナーにて向かった長崎県五島列島でマグロの養殖場を視察し、養殖魚ビジネスの必要性を痛感する・・・・・! 島耕作の永遠の恋人...

会長 島耕作 9巻

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2017年10月23日 発売

人類の進化の鍵を握る「ゲノム編集」の現状を探るべくアメリカへ飛んだ島。視察後、忘れられない女・パメラに会いに行くが残酷な現実が待ち受けていた…。TBSでドラマ化された「ハロー張りネズミ」も同時収録!

会長 島耕作 8巻

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2017年04月21日 発売

アジアのラストフロンティア・ミャンマーで視察中の島耕作。農業に対するポテンシャルの高さに注目し、革新的な方法で日本酒を製造する桜沼酒造と共に“日本酒造り”プロジェクトに挑む。しかし、中国の裏社会の王...

会長 島耕作 7巻

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2016年10月21日 発売

日本を代表する総合電機メーカー・テコットの会長、島耕作。そんな島が新たに注目したのは、アウンサンスーチー率いるNLD政権となったミャンマー。そのポテンシャルをこの目で確かめるべく視察に向かった島は、...

会長 島耕作 6巻

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2016年05月23日 発売

地下の帝王・曽烈生が仕掛けたトラップに対し、島が打った手は? 次いで島は食料をテーマにした万博の視察へミラノに降り立つ。そこで何度も赤いドレスの女から熱視線を向けられる。“島耕作様 もし 時間がとれ...

会長 島耕作 5巻

弘兼憲史
講談社/モーニングKC
2015年09月23日 発売

島を苛め抜いた元上司・今野輝常と再会。そこには妻に捨てられ、老いさらばえた今野がいた。島を敵視する「経済連」の会長が中国人ホステスにハニートラップを仕掛けられていることを察知。日本に潜む“産業スパイ...

会長 島耕作 4巻

弘兼憲史
講談社/モーニングKC
2015年03月23日 発売

経済団体「経済連」「経済交友会」に所属する島耕作は日本の低い食料自給率を懸念し、漁業の変革に乗り出した。近大マグロの完全養殖など、最新の現場を精力的に視察する島耕作。そんな中、日本の政財界に大きな影...

会長 島耕作 3巻

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2014年10月23日 発売

経済団体で農業委員会に所属した島耕作。日本の農業を変えるべく、オランダに最先端農業の視察に訪れた。視察が続く中、ある誤解から生まれたライバル会社ソラーCEOとの「確執」、飾り窓地区での出会いと悲しい...

会長 島耕作 2巻

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2014年06月23日 発売

入社から44年。総合電機メーカー「テコット」の会長に就任した島耕作が手始めに目を付けたのは、未知なる領域「農業」だった。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)開始を目前とし、今まさに激動の中にある日本...

会長 島耕作 1巻

弘兼 憲史
講談社/モーニングKC
2014年01月23日 発売

会長に就任した島耕作。業界への利益誘導を目的とする経済連から距離を置き、個人加盟で国益のために活動する経済交友会を中心に「財界活動」をおこなうことにした。島が尽力するのは、日本の「農業問題」。食糧自...

トップ

本日の新刊

今月の新刊

発売年月から探す

出版社から探す

プライバシーポリシー

利用規約

最新巻.jpとは