2019年3月中旬発売の漫画・コミック - 双葉社

1〜15冊を表示 / 全15冊

クレヨンしんちゃん

臼井 儀人
双葉社/アクションコミックス/COINSアクションオリジナル
2019年03月11日 発売

つぐもも 23巻(最新巻)

浜田 よしかづ
双葉社/アクションコミックス/月刊アクション
2019年03月12日 発売

つづら殿での九殿武闘会も決着し、かずやは復活した桐葉と共に平穏な一時を過ごしていたが、響華はモヤモヤしていて…。そして、かずやの特訓が本格始動!! あまそぎに取り込まれた少女を救出するため、ファンタ...

踏切時間 5巻(最新巻)

里好
双葉社/アクションコミックス/月刊アクション
2019年03月12日 発売

【踏切】とそこで足止めされる女の子たちを描くオムニバス日常ショート。カンカンをBGMに繰り広げられる小宇宙なドラマの数々。踏切待ちの車中に専属運転手に猥雑にからむお嬢様や、おなじみ踏切前の百合カップ...

ノブナガ先生の幼な妻 4巻(最新巻)

紺野 あずれ
双葉社/アクションコミックス/月刊アクション
2019年03月12日 発売

戦国時代から14歳の姫が子作りをしにやってきた!? "ある日突然、自分のことを大好きな女の子が現れる"そんなギャルゲー展開を夢見続けていた中学教師・信永。彼の元に現れたのは、自分の妻を自称する14歳...

ラブドールズ 2巻(最新巻)

富士屋カツヒト
双葉社/アクションコミックス
2019年03月12日 発売

遠隔操作愛玩人形・ラブドールのコッペリアと西への旅を続けるチンピラ・キトー。コッペリアに失った恋人エイミの面影を重ね、愛の逃避行を気取るが、追っ手のヤクザ、カドジマの追撃は激しさを増してゆく。ヤクザ...

汝、隣人を×せよ。 2巻(最新巻)

亜月 亮
双葉社/アクションコミックス
2019年03月12日 発売

凶悪、多様化した犯罪から弱者を守るため、「一生一殺法」(いっしょういっさっぽう)が制定された未来の日本。それは、一生に一人だけ殺人が許可される権利である。この権利を使い、合法の殺人が行われている、そ...

超可動ガールズ 2巻(最新巻)

ÖYSTER
双葉社/アクションコミックス/月刊アクション
2019年03月12日 発売

動く美少女フィギュアが押しかけ女房する『超可動ガール』シリーズ最新作。少女型惑星探査機・ノーナ、RPG勇者・ベルノア、2D格ゲーキャラ・すばるといった、ちっちゃ可愛い【超可動ガールズ】が、オタク男子...

新・駅弁ひとり旅〜撮り鉄・菜々編〜 1巻(最新巻)

はやせ 淳/櫻井 寛
双葉社/アクションコミックス
2019年03月12日 発売

2005年から2011年まで漫画アクションに連載され全15巻を刊行した人気駅弁漫画の続編。駅弁ブームの火付け役、櫻井寛×はやせ淳のコンビが再びタッグを組む。前作でサブキャラだった菜々を主人公にした新...

飛野さんのバカ 1巻

筋肉☆太郎
双葉社/アクションコミックス
2019年03月12日 発売

「授業に出てくれるなら、いいですよ……」お人よしなクラス委員長・小熊(こぐま)ちゃんが、授業に出てこない不良クラスメイト・飛野(ひの)さんから、「授業に出るかわりに」と提示される要求はちょっと過激で...

喪女が勇者と暮らしたら

瀬田 ヒナコ
双葉社/アクションコミックス
2019年03月12日 発売

34歳喪女と14歳勇者のおねショタ4コマ!?「レーカン!」の作者が描く、日常同居ファンタジー。角野純子は、フリーのイラストレーター。毎日の暮らしは地味そのものですが、そこへ異世界からやってきた14歳...

(新書判) 鎌倉ものがたり

西岸 良平
双葉社/アクションコミックス
2019年03月12日 発売

グランマの憂鬱 5巻(最新巻)

高口 里純
双葉社/ジュールコミックス
2019年03月18日 発売

「花のあすか組!」の作者が贈る大人気おばあちゃん漫画。おかげ様で続々重版中。百目鬼村の総領・ミキさんが今巻でも一喝! 「働かないバカ息子」や「村のリゾート開発」「孫の動物を飼いたい欲」など、様々な問...

失恋未遂 5巻(最新巻)

高宮 ニカ/イアム
双葉社/ジュールコミックス
2019年03月18日 発売

すずなり動物ハウス 1巻(最新巻)

星野 めみ
双葉社/ジュールコミックス
2019年03月18日 発売

『夢ホテル』の星野めみが描く【感動の動物マンガ】。懸賞マニアの山田すずは、ポニーを当てて困ってしまい、「すずなり動物ハウス」というペットホテルにやってきた。すずは、身寄りがなく就職もできずにいたが、...

三歩下がって回れ右 1巻(最新巻)

金子 節子
双葉社/ジュールコミックス
2019年03月18日 発売

【夫が定年退職。ならば私も、定年“妻”職させていただきますっ!!!】 松尾詩子(60)は、結婚して35年の専業主婦。仕事人間だった夫・周平(65)が定年退職を迎え、これからは夫婦寄り添い、向かい合っ...

トップ

本日の新刊

今月の新刊

発売年月から探す

出版社から探す

プライバシーポリシー

利用規約

最新巻.jpとは